ラグビー日本代表のまとめ集

ラグビー日本代表のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

伊藤鐘史Ito Shoji 2286

伊藤鐘史 - 伊藤鐘史

伊藤 鐘史(いとう しょうじ、1980年12月2日 - )は、トップリーグ神戸製鋼コベルコスティーラーズ所属のラグビー選手。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・伊藤鐘史のまとめ集

本日の注目ニュース

伊藤鐘史のtwitter

6ヶ月前

@ShoheiEz

別に高畑充希のファンじゃないけど、便乗して、やめます。 ふわっと。でも挑戦的に。 でも、instagramは今まで通り。 ありがとう、サヨウナラ! twitter.com/mitsuki_tamago…
6ヶ月前

@ShoheiEz

@takabatake47998 山の手を選んでくれてありがとう
6ヶ月前

@ShoheiEz

@takabatake47998 生まれて来てくれてありがとう。
6ヶ月前

@ShoheiEz

火曜が1番メンタル壊れそうなる 逆に無。
6ヶ月前

@ShoheiEz

@gyosei_yudai やめとけ笑
6ヶ月前

@ShoheiEz

@gyosei_yudai おめでとう!!!!🍾㊗️
6ヶ月前

@ShoheiEz

@pquick10 ボスキャラやん笑

Twitter (#伊藤鐘史)

2日前

@rugbyinfo_bot

2014日本代表名鑑 (FW) ラグビー日本代表公式サイトより 伊藤 鐘史
1週前

@rugbyinfo_bot

2014日本代表名鑑 (FW) ラグビー日本代表公式サイトより 伊藤 鐘史

伊藤鐘史の関連ブログ記事

1ヶ月前
トップリーグ第7節 キヤノンー神戸製鋼
・・・観ていてウルウル本当に感動しました 菊谷選手の150試合出場のセレモニーは行わないと前日の記事にありましたが、やっぱり花束贈呈と記念撮影は行われました 花束は神戸⑲伊藤鐘史選手から 記念撮影..
2ヶ月前
ついにリーチ
・・・19小瀧尚弘 20山本浩輝 21藤井淳 22大島脩平 23渡邊太生 神戸製鋼コベルコスティーラーズ スターティングメンバー FW 1平島久照 2木津武士 3山下裕史 4伊藤鐘史 5安井龍太 6橋..
5ヶ月前
2012年12月、RWC2年半前のエディ と 2017年6月、R・・・
・・・、ということだ。エディジャパンが2015年にウェールズに勝った時つまり今と同じ条件の時の23人はスターティングメンバー1 三上正貴2 堀江翔太3 山下裕史4 大野均5 伊藤鐘史6 ヘンドリック・..

伊藤鐘史の関連動画

2017/05/08
神戸人図鑑 第36回 伊藤鐘史さん(2017/4/3放送)
2016/03/01
My Rugby Wolrd Cup Stories 第85回 伊藤鐘史

伊藤鐘史のQ&A

3年前
「鳥」が入った曲と言えば?
「鳥」に関する言葉がタイトルや歌詞に入った曲でお好きなものがあれば教えてください。 (洋邦、新旧、ジャンル、一切問いません) 私は、こんなのが好きです。 Neil Young-Birds htt..
5年前
韓国では英雄として称えられている安重根
韓国では義士記念館まで建てて英雄として称えられている「安重根義士」。 (韓国の人気歌手BoAも日本で稼いだ金の中から安重根義士記念館に500万円もの寄附をしております) しかし、「安...
6年前
韓国をどう思いますか?
最近テレビで日本を好きなランキングということで1位の国が90%代。 そして韓国が最下位で30%ぐらいでした。番組のテロっプにも出たのですがつまり韓国は一番日本を嫌いな国ということで...

ラグビー日本代表のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

スポンサーリンク

ラグビー日本代表について

ラグビー日本代表(ラグビーにほんだいひょう)は、日本ラグビー協会が組織するラグビーユニオンのナショナルチーム。愛称は「チェリーブロッサムズ」(Cherry Blossoms)または「ブレイブブロッサムズ」(Brave Blossoms)。古くからのラグビーファンの間では「ジャパン」と呼ばれる。時の監督、ヘッドコーチの名前を冠して、「大西ジャパン」「宿澤ジャパン」「エディージャパン」などと呼ばれることもある。

ファーストジャージーのデザインは赤に白の横線。国内ではそのユニフォームが「桜のジャージ」と呼ばれる。ジャパンが初めて結成された時のエンブレムは桜がまだ蕾であった。

出典:Wikipedia

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク